STAFF BLOG

☆365日誕生日占い8月9日☆

生まれのあなたの運勢

他人のために動ける優等生

あなたの
誕生日カラー

橙

に生まれたあなたは、人生の中でいくつか節目を迎えます。何の苦労もなく通り過ぎるわけではありませんが、対人関係に摩擦が起きる時期もあるでしょう。具体的にはコミュニケーションが上手くいかないことで引き起こされ、ご近所問題や保護者間の対立と言ったしがらみの多い関係の中で発生するでしょう。世の中にはさまざまなタイプの人が存在しています。あなたと同じような考えを持っている人もいれば、まったく正反対の価値観を持つ人もいるわけです。あなたの考えが間違っていなくても、それを受け入れられないと思う人によって面倒なすれ違いが生まれることもあるのです。

また、元々仕事運には恵まれる傾向にあるので、現在の職場に満足できなくても転職のタイミングは何度も訪れます。焦って目先の勤務条件に飛びつかなくても、じっくり検討する余地を持てるでしょう。目標や方向性を見失う時期もあるかもしれません。ただ、それは、少し休憩して自分を見つめ直すことで向かうべきところへ軌道修正できるはずです。誰かに意見を押し付けられることや厄介な出来事を負わされることもありますが、自分の時間を持つことができるようになって初めて、人生について気づくことも多いようです。そのため自分から冒険に出るための道を切り開いて、新しい専門分野を研究する人も現れます。そこでは責務や成果が求められますが、実際にやってみたら案外簡単なことに驚くのです。教科書の中で勉強したことは社会で通用しないこともあります。あなたはさまざまな経験を積むうちに、自分の仕事に手応えを感じられるようになるでしょう。

生まれの人の特徴

長所

  • 規則を絶対に守る
  • 目上の言うことをよく聞く
  • 物覚えが早い

短所

  • 真面目すぎる
  • キレたら手が付けられない
  • 自主性が低い

生まれの女性の運気や運勢

8月9日生まれの女性の運勢グラフ

A 復活 42歳ごろ、一度あきらめたことに道が開かれるでしょう。

生まれの女性の運気や運勢は、20代後半~30代前半にピークが訪れます。それ以降は不運になるという意味ではなく、この間に人生の大切なイベントを迎える人が多いのです。結婚・出産・育児はどれも話題とされ、身内からプレッシャーをかけられる場合もあるでしょう。あなたに対して悪気があるわけではないのですが、挨拶代わりで言葉にされて深く傷つけられることもあるかもしれません。真正面から受け止めているとあなたが追い込まれてしまうので、聞き流して対応するようにして下さい。30代後半からは恋愛運も下降しているため、生涯の伴侶に巡り会えたとしても子供を授かる可能性は低めです。夫となる男性と大人同士の生活を送るか、恵まれたとしても一人っ子となります。そのために自分の人生を振り返って後悔する場面もありますが、愛のために自分を強くする方法を学ぶことができるでしょう。結婚を望んでいない人は、濃密な恋愛関係を楽しむ時期や刺激ある生活を送れる季節です。

金運は50代くらいまでバランスがとれる状態にあります。自分が損をしているような支出も出てきますが、どこかで帳尻が合うようになっているのです。先払いしていた現金も回収することができるし、周囲の人からご馳走してもらえる機会も増えます。他人の懐を当てにしてしまうと痛い出費が回ってきますが、感情的にお金を使わなければ金銭問題には発展しません。住宅ローンや留学。結婚式や引越しなど、未来の計画に繋げるための資金であれば積極的に動いても構わないでしょう。晩年になって大きなお金を取り扱うのはお勧めできないので、相続に関することは早い段階で決めておいた方が良いようです。

生まれの男性の運気や運勢

8月9日生まれの男性の運勢グラフ

A 選択 34歳ごろ、人生を左右するなんらかの選択を迫られるでしょう。
B 飛躍 64歳ごろ、大きな飛躍を遂げることができるでしょう。

生まれの男性の運気や運勢は、恋愛運で30代~40代に大きな落ち込みがあります。女性とのご縁がないわけではありません。どちらかと言えば逆に多くの女性と出会うことはあっても、恋愛まで進まないのです。あなたの中にある恋愛観や概念に捕らわれて、近づいてくる女性には関心を持つことができないでしょう。そうかと言って夢中になれるような女性は既に結婚しているので、守備範囲を広げなければ同性の友人ばかりと集まることになります。“何が悪かったのか”“どこを直せば良いのか”と考えてみたところで同じことの繰り返しになるため、共通点が見つかった時点で良しとして下さい。結び付きの強さを感じるのは40代後半からで、お互いにかけがえのないパートナーとして存在することになります。恋が愛に育つには時間が必要です。どこまでの想いを愛とするかは人によって違いますが、自分との対話の過程で相手への気持ち再確認するような作業が生まれるのです。

金銭面では50代後半から上っていきます。良いときもあれば悪いときもあるのと同じで、個人的な増減を経験してから全体を統括する立場を手に入れるのです。使途不明のお金を作ってしまう年もあるのですが、小さくて利益の少ないところからでも増やすことはできるので、投資に興味のある人は60代~70代の間で試してみることをお勧めします。大きな見返りを期待しないで実践する方が成功するでしょう。儲け話にはリスクは付きものなので、事前にその道のプロから教えてもらえればやってみる価値はあります。若い頃の方が誘惑は多いですが、お金に不自由しない晩年期は狙われやすくなります。

TOP